初めての車にとてもワクワクしました

20歳のときに初めて車を買いました。新車もいいなと思いましたが、始めはぶつけたりするかもしれないし傷が気になって仕方なくなるかもと思い中古車にしました。車種はHondaのザッツです。私は少し角ばった車が好きでラパンやキューブとも迷いましたが、最終的には値段で決めました。まだ2万キロも乗っていない状態で他の車よりも安かったです。
初めて買った車に乗った時は本当に嬉しかったです。それまでは親の車を借りて乗っていたのですが、初めて免許をとって運転した時よりももっとワクワクして嬉しかったことを覚えています。嬉しくてすぐにドライブに行きましたが、まだ運転に慣れていなかったので家の近くを走って帰ってきました。運転に慣れてからは車のシートを買ったり、ハンドルカバーを買ったり車のお店によく行きました。いろいろ売っていて自分の車が変わっていくのが楽しかったです。買ってから5年ぐらい経ちますが、大きな不備もなく買って良かったと思いました。

私が新車を購入した時の出来事。

私は去年車を新車に買い換えました。今まで中古車しか乗ってこなかったので今回はどうしても新車が欲しかったのです。どうせ買い替えるのなら気に入る車が出るまでまとうと決めて5年。やっと気に入る車が見つかったのです。それはホンダの軽自動車「N-ONEプレミアム」です。あのコロンとした形と丸いライトがとてもおしゃれで街でみかけた時からずっと気になっていました。
お金もある程度たまったのでそれまで乗っていた車を下取りに出して購入することにしました。色は少し奮発して5万円アップのツートーンカラーにしました。注文し納車を心待ちにしていたのですが納車前にあるハプニングがありました。なんと、いきなり受注が増えて納期が大幅にずれて納車時期がずれるとの連絡でした。非常にショックでしたが仕方がありませんので待つ事にしました。しかしラッキーな事に納期がずれたという事で色々と買ったお店からサービスしてもらいなんだかラッキーでした。

一生に一度は憧れの車を。パジェロを購入

以前から、パジェロやランクルともも憧れていました。大流行した当時はまだ学生で、あまりの高額な車にとても手が届かない、憧れの車でした。社会人になり、デミオにパッソにと運転のしやすさ、手ごろさを重視し車を購入していましたが、たまたま通りかかった中古車屋さんで、パールホワイトのパジェロを出会いました。まだ入荷したばかりで、価格の表示もされていないとのことで、店員さんもあまりの問い合わせの速さに驚いたといっていました。
もう10年以上も前のモデルなので、価格もそれなりに落ちてはいるうえに、前のオーナーはあくまでもコレクションとして保有していただけで、実際の走行はほとんどないものでした。でも初めてのる運転席は想像以上の大きくて、乗り降りも今までのデミオに比べたら不便かなと、つい保守的な考えになりそうでしたが、店員さんの後押しもあり、結局デミオを下取りにだし、パジェロに乗り換えることになりました。当時憧れていた車が、まさかこのような不意のタイミングで出会えるとはと今でも感激しています。