私が中古車を購入して感じたこと

私は現在23歳。高校卒業してからの5年間で2台中古車を購入しました。1台目はスバル レガシィB4です。市内のディーラーにお願いして探してもらいました。車のことは全く無知だった私は、「色は黒で」としか伝えませんでした。数週間後「車が来てるから見てみて」と連絡が入りディーラーへ。見た目も内装も綺麗でした。話を聞くと、トランク部分に修復歴があり走行距離は5万キロ、排気量3000cc、11年落ちで車検込みで70万円。即決しました。周りからはいい車だね高かったでしょ?とよく言われ、中古車と言うとびっくりしていました。この車は未だに親が乗っており、走行距離13万に到達しましたがまだ元気です!大きな故障もなく、車検も13万程度で取れています。ただ1つだけ失敗が…車に無知だった私は排気量の大きさで車税が違うということを知りませんでした…排気量3000ccなので無論安くはありません。高校卒業したばかりの私の給料ではかなり痛手でした…
2台目は去年購入したミニクーパーSです。3年落ちで走行距離は3万キロ、排気量1600cc、中も外も綺麗で一目惚れして購入しました。外車はよく故障しやすいと言われがちですが(ディーラーの話では外車の中でもミニクーパーは故障が少ないらしい)エンジン警告灯がたまに誤作動でつきます…誤作動なので問題なく乗っています。私は新車も良いですが中古車もありだと思っています。

主婦が新車を購入するときの難しさ

わたしは、結婚する前は都内に住んでいました。なので、車を必要のない生活でした。しかし、結婚して地方に住んでから車が必須な場所へ引っ越しました。引っ越して1年くらいは、不便ながら頑張って交通手段を自転車や徒歩で頑張ってきました。駅までは徒歩で40分かかります。バスも1時間に1本、2本くらいしか通りません。子供ができて、限界もきたので車の購入を考えました。予算は、100万円の新車を買うことです。わたしは、独身時代にためた貯金で自分の車を買おうとしたのです。思い立ってから、数軒車のメーカーを回りました。しかし、予算の話をしただけで門前払い、まったく相手にしてもらえませんでした。軽自動車でも100万円で新車の購入は無理だと言われてしまったのです。ものすごく、頭にきました。そして、車のメーカーを回っているときに必ず言われる言葉が、「旦那さん」のことなのです。収入のある旦那が、車のメーカーの営業マンは必要なのです。しかし、車を使いたいのは私です。でも、4軒目で親切な車メーカーで、予算通り新車の軽を105万円で買えました。

燃費重視で買った新車ですが思ったほどじゃない

以前乗っていた車を下取りにして、新車を購入したのが4年前になります。それまで乗っていたのが排気量2300のワゴンタイプでしたから、燃費が悪いといった欠点があったものの、馬力があって高速道路での安定性も抜群にあって気に入ってました。
4年前の時点で既に13年ほど乗っていましが、これといった故障もなかったのですがアイドリングの安定性が悪くなって最初はバッテリーやオルタネータが悪いのだろうとタカをくくっていたのですが、事態は深刻でした。ディーラーに見て貰ったら修理費に30万かかりますと言われ、新車購入を検討することにしました。
買い替えの決断となったのは、当時のガソリン高騰で夏場になると週一でガソリンを入れてましたから、かなり家計に響いていました。
同じ車種のハイブリットも検討しましたが、普段は長距離を運転しませんから価格からしてもあまりメリットがないと見送りました。
結局燃費重視でホンダのフィットの1300ℓの購入になりました。
実際の燃費は表示の8割ほどで夏場は更に落ちますし、その後ガソリン価格も下がって来て、予想していたほどの買い替え効果はなかったようです。
それでも以前の車に比べるとガソリン代は月に換算して5000円ほど違いますから、その分をローンに充てることができました。